体制

 次世代たたら協創センターの組織図を以下に示します。 センター長は、英国・オックスフォード大学のリード教授を招聘しました。センター長は研究全体のマネジメント、国内外の研究機関との連携、先端的な講義による人材育成を行います。 副センター長、コーディネーター、中心研究者は県内企業からも登用し、産学一体となった推進体制を構築しています。 事業の実効性を上げるため、①航空機産業 ②モーター産業 ③人材育成の3つの産学連携プロジェクトを立ち上げ、それぞれにリーダーを配置し、進捗管理を確実に行うことで、スピード感のある事業マネジメントを実現します。