人材育成プロジェクト推進部門

島根大学は、たたら製鉄の歴史を背景に、松江工業高等専門学校や県内企業とともに培ってきた金属材料の評価・加工に関する知見・技術と、国内外の大学における最先端の金属材料工学により、当地で連綿と受け継がれるものづくりの精神をバックボーンに持ちながら、未来の材料分野をリードするイノベーション人材を養成します。

そのため、金属工学に特化したコースの新設、インターンシップ、PBL プログラム等により、県内企業の経営戦略および地域課題を解決することができる地域産業の即戦力スキルを育成します。

さらに、連携するオックスフォード大学の教員による英語での工学系の授業、官民協働海外留学支援制度(トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム)等の活用による海外大学・研究機関への留学を促進することで、グローバル人材としての対応力の習得を図ります。

→上の図をPDFで見る