センター概要

 島根大学が参画し、島根県が申請した内閣府「地方大学・地域産業創生交付金事業」に「先端金属素材グローバル拠点の創出-Next Generation TATARA Project-」が2018年10月に採択されました。

 Next Generation TATARA Projectにおいて、島根大学では、島根の産学が培ってきた特殊鋼など素材分野での強みを活かし、更には国内外の大学や国の研究機関等との連携や支援を得ながら、産官学が連携して最先端研究の推進と高度人材を育成することにより、若者に夢を与える『先端金属素材の聖地「島根」』を創出していきます。

このプロジェクトの中核を担う共同研究所に、島根大学では、ここ島根の地において継承され、日本刀材料である玉鋼を供給し続けている伝統的製鉄法のたたら製鉄に因み、「次世代たたら協創センター」と命名しました。

 本センターを中心とした産学官のコンソーシアムは、国内外の大学・研究機関との連携支援を得ながら、地域産業創生事業に邁進してまいります。

img_gaiyou04.jpg